SASユーザー総会2024

会期:2024年9月18日(水) ~19日(木)
会場:東京大学・弥生講堂

主催:SASユーザー会 世話人会
参加費:一般3,000円・学生1,000円

  • Gmail宛のメールが不着の場合がありますが、データアップロードや登録などはサーバー側に保存されていますので、ご安心ください。
    (SPF/DKIM/DMARCは設定したはずなんですが…)
  • 3/1(金): 演題登録を開始しました。ポータルへの登録にお進みの上、演題登録をお済ませ下さい。
  • 1/7(日): 本サイトをオープンしました。

ご挨拶

今年もSASユーザー総会を開催します

SASユーザーの方はもちろん、SASを触ったことがない方にも楽しんでいただけるようなプログラムを多く取り揃える予定です。皆様の積極的なご発表、ご参加を賜りたく、ご案内申し上げます。

今年は東京大学・弥生講堂(東京都文京区)にて、9月18日(水) ~19日(木)の開催となります。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

会場

東京大学・弥生講堂
〒113-0033 東京都文京区弥生1丁目1−1

Sponsors

発表応募・投稿

募集要項

「SASユーザー総会2024」では、SASユーザーの皆様による活用事例の発表を広く募集いたします。ユーザーの皆様から多彩な事例を発表いただくことにより、本会が皆様の情報交換の場となり、新しい利用法の可能性を探る場となることを祈念しております。
初心者向けのチュートリアルな内容から、高度な応用事例、ビジネスへの活用報告など幅広い発表をお待ちしております。

なお発表形式は、「論文発表+プレゼンテーション」、「論文発表」、「プレゼンテーション」の3種類となります。

論文賞の選考対象となるのは「論文発表+プレゼンテーション」・「論文発表」の2部門のみになります.
また、本年は、初めての論文投稿に不安のある方を対象としてアブストラクト作成から発表まで世話人のサポートをつけるサービスも予定しております。サービス利用の場合は選考対象からは除外されますが、希望される方は登録時にチェックをお願いします。

応募方法(予定)

発表種別提出項目論文+講演論文プレゼンテーション
発表応募締切:7月31日
カテゴリー
タイトル
要旨100文字
概略500文字
論文提出締切:8月26日
WordとPDF
公開不可の場合、要申告
対象外
抄録提出対象外締切:8月26日
WordとPDF
公開不可の場合、要申告
発表資料提出締切:9月6日
PPTとPDF
公開不可の場合、要申告
対象外締切:9月6日
PPTとPDF
公開不可の場合、要申告
公開参考資料任意(sas, PDFなど)
Webに公開される発表資料・公開参考資料は会期後も追加・差替えなどが可能。

テンプレートファイル

[抄録] 2024_format_summary_v1.docx (24.7 KB)
[論文]2024_format_paper_v1.docx (25.2 KB)
発表用スライドのPowerPointのテンプレートはありません。

参加登録のうえ、発表登録を行ってください。支払いの有無に関わらず発表登録は可能です。参加登録後のポータルページ上部のタブの「発表登録関連」から発表登録画面にお進みいただけます。


ポータル登録・演題登録

ログイン

協賛をご検討頂けるみなさまへ

開催趣意書はこちらからご覧いただけます。